スポットを当てた品種

キクの世界を変える品種。
実際には、デッカークリサンテマムのすべての品種が特別なものです。その中には、ユニークな特徴を持つ、さらに特別な品種が幾つかあります。さあ、どの品種についてお知りになりたいですか。

マイホワイト 無彩色以上の魅力

白は黒と同様、本来色ではないと言われます。白は色彩ではなく、光だからです。それにもかかわらず、白は他の色と同様、様々なものを連想させます。白は、純粋さや無垢、清浄を意味します。美と穢れの無さを象徴する色であり、医師やシェフ、研究者などの職業に清潔なイメージを与えます。性格テストでも、白には意味があります。最も好きな色として白を挙げる人は、完璧主義、信頼性、正直さなどの特徴と結び付けられます。完璧で、純粋、長持ちにおける信頼性。もしかしたら、あなたのお気に入りの色かもしれない、マイホワイトという名称の菊が存在するのは、偶然でしょうか?

 
sp my white 3D
 
Yellow strike

イエローストライク菊の優秀なピッチャー

野球でいうと、ピッチャーのような品質の菊です。剛速球でバッターは手も出せません。身動きできなかったり、空振りしたりします。あっという間に3ストライクです。  これでバッターが1人アウト。ベンチに戻ります。このようなピッチングには何年にもわたるトレーニングが必要です。訓練された視力。着実な手さばき。そんな品種を開発したトップの育種業者の特徴と一致するのは、偶然でしょうか?いいえ、偶然ではありません。Dekker Chrysantenのイエローストライク品種を一度ご覧になってみてください。スタンディングオベーションが起こるような品種です。なんて完璧なピッチング!

モナリザ エリートモナリザ、アートと科学の融和

パリ、ルーブル美術館で防弾ガラスの中に厳重に展示されている、レオナルド・ダ・ビンチの絵画「モナリザ」の謎めいた微笑については、数多くの研究が行われてきました。彼女は実際、微笑んでいるのか?そして、何故、満面の笑みではないのか。わかっているのは、ダ・ビンチがこの絵を描くために15年を費やしたということ。その成果は、美しい芸術作品だけでなく、科学の領域に達しています。この肖像画を描くため、彼は、人間の感情と口の周りの筋肉の動きを研究したのです。世界で最も有名な絵画は、いつまでも謎に包まれていることでしょう。永遠に解き明かされることのない謎。菊花、モナリザ エリートもこの名画のような、芸術と科学の賜物です。

 
Mona Lisa Elite3

違う品種を探していますか。

当社の全部門の品揃えを全部見る